お問い合わせ

所定外労働時間短縮行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と子育てを両立させることができ、又、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 平成29年4月1日~平成31年3月31日までの2年間

2. 内容

目標1 : 所定外労働時間短縮の為勤務ダイヤの作成をし時間の管理を徹底する。

<対策>

  • ・平成29年4月 ~ 勤務ダイヤの作成、週休出勤の抑制と残業時間の把握
  • ・平成29年10月 ~ 残業時間短縮の為の業務の見直し
  • ・平成30年4月 ~ 増員も視野に入れ一人当たりの残業時間を減らす。

目標2 : 育児休業等を取得しやすい環境作りのため、管理部門の研修を行う。

<対策>

  • ・平成29年4月 ~ 全体会議などで環境づくりへの意識作りをする。
  • ・平成29年10月 ~ 事務職(管理部門)へ周知するため研修を行う。
  • ・平成30年10月 ~ 管理部門より職場全体へ意識を向上させる。